FC2カウンター


プロフィール

nagokumikiku

Author:nagokumikiku
管理者プロフィール
◇ hisako - 1.26生 
 主 婦
◇ kazunori - 4.12生
 都立F高校(世田谷区)体育教諭
  2005.2.19.結婚

こやぶシスターズ
ナゴ : (ナゴミ)2005.12.24生
クミ : (クミ) 2007.10. 4生
キク : (キク) 2009. 8,22生

平凡ながら楽しい毎日を綴れたら
いいなと開設したブログです。
どうか宜しくお願いします。


リンク


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今のクラスの状況、、、

今この大震災の影響で、学校も特別時間割が組まれています。

みんな、一生懸命学校に来ようとしても電車がいつものように動いていないので、遅刻したりしながら頑張っているのです。

昨日校長先生から、学年集会の要請があり開催しました。
まず被災犠牲者に向けて黙祷。
そして、これからの私たちのあり方生き方についてお話してくださいました。

ほぼ最後までみんな静かに聞いていました。

おとといわが1-2は、10名しかいなかったので、ほとんど来ないかと思っていたのですが、なんと34名中31名も登校していて本当にびっくりしてしまいました。

最後に1年学年集会を実施し、「一生懸命今あることを頑張ること。それが被災された方々へも必ず伝わる」と話して各クラスがHRに分かれました。

今みんなが頑張っていることは、23日に開催される合唱コンクール。
でもこの環境下で、練習もままならずどうなるかと思っていました。

生徒たちは練習は自分たちでやると言い切ったので、私は成績処理や会議に奔走し、本日帰りのHRに行きまして合唱しているみんなに、一回聴かせてくれとお願いし、耳を傾けました。

曲は『桜の雨』

1-2お別れにふさわしい曲ですが、私は知らない曲でした。

聴いていて思ったこと。
もう感動で泣きそうでした。

なんだか声量はもう少しあればとはいえ、こんなに時間がない中にここまで頑張ったというか、、、、、
ちゃんと昨日の校長先生の話を、実践しているクラスの生徒、、、、、

コメントできませんでした。
このような中で、3月25日はもうこのクラスともお別れです。

本当に力になれてもいないかもしれませんが、みんな自分のできることを頑張るということが、今の現状に応えられる唯一の方法だと感じました。

皆さん頑張りましょう。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagokumikiku.blog109.fc2.com/tb.php/83-15e3b48b

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。