FC2カウンター


プロフィール

nagokumikiku

Author:nagokumikiku
管理者プロフィール
◇ hisako - 1.26生 
 主 婦
◇ kazunori - 4.12生
 都立F高校(世田谷区)体育教諭
  2005.2.19.結婚

こやぶシスターズ
ナゴ : (ナゴミ)2005.12.24生
クミ : (クミ) 2007.10. 4生
キク : (キク) 2009. 8,22生

平凡ながら楽しい毎日を綴れたら
いいなと開設したブログです。
どうか宜しくお願いします。


リンク


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝利への執着次女

今日は和太鼓部練習の後に、妻の実家へ!

妻がお出かけして、私は妻のご両親とともに子供たちと遊んでいました。

そして、次女クミの希望でアンパンマンかるたをすることになった。
最初は私とのぶちゃんとクミの3人でやる予定だったが、ナゴも入ることになった。

少し嫌そうにしていたクミだったが、出だしは快調!

私が読んだかるたを素早く取っていく。
しかし、やはりお姉ちゃんのナゴは、後半から怒涛の追い上げを見せる。

すると、クミはムッとした顔になりながら、私の読もうとしているかるたを横目で見て、私が読む前からかるたを取っていくではないか!

はじめは容認していたなごも「クミずるい!」と言い始める。

私はクミが見て取ろうとする前に、素早く読み上げ、できれば同点で終えてのぶちゃんにだけ負けてもらうように画策した(笑)

のぶちゃんも、かるたを取ろうとする寸前にスローな動きに変化して、クミにそれを取らせるという演技をしつつ孫への配慮を見せていた。

結果発表!
のぶちゃん8枚、クミ18枚、ナゴちゃん21枚でナゴの勝利!
それと同時にクミの号泣!

「勝ちたかったナゴちゃんずるい





さんざん泣いた揚句、のぶちゃんの用意したパイナップルを頬張ったら、泣き止んだ。

そのあと、私のところに来て「パパ、かるたやろう。今度は二人だけで!」と言う、、、

それって、パパが読んでクミが取るなら、きっとクミは絶対に勝つよね。
その勝ちたいという執着心は、ほめていいのか悪いのか、、、、、


久しぶりのパパ報告でした。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagokumikiku.blog109.fc2.com/tb.php/453-b3cf4d60

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。